リモートワーク移行の報告と今こそ使って欲しい弊社サービス

お知らせ | 2020-03-02

マーケティングと旅をこよなく愛す株式会社シンクロで、
CPOとして現在デジタルマーケテイングのe-ラーニングSaaS「コラーニング」の事業づくりに奔走している津下本(つかもと)です。

先週よりフルリモートに入りました

報告が遅くなりましたが、弊社も先週から、新型コロナウィルスの件を受けてフルリモート業務に入っています。

感染拡大の角度が決まってしまう大切なフェーズということで、「もらわない」「うつさない」ための全面協力です。
国の判断や、各所の自粛の度合いには賛否さまざまな意見が挙がっているとは思いますが、私たちが知り得ないような情報も含めての総合判断だと思いますし、早期収束に貢献できたらなというのが思いです。

この難局に思うこと

僕たちがやるべき大切なことは、憎き新型コロナのために、経済を止めないために努力することだと思っています。
経済の落ち込みも、ウィルスと同様、人を痛め、殺します。
いろいろな制約もあるけれど、思考レベルを高く持ち、なんとか社会のパフォーマンス低下を最小化すべく、新たなやり方を作っていくことが必要です。
未来に残せる大きな収穫になるのではないでしょうか。

リモートワーク

商談のリモート化など、多くの方にご協力いただき、本当に感謝しております
まずはリモートワークの有効性を、各社とも連携しつつ上げたいです。

旅をアイデンティティとしている弊社シンクロには、予てからリモートワークが染み付いているため、少なくとも社内業務の移行は割とスムーズにできています。

もともと社長の西井は週に1時間ぐらいしか会社いなくて(笑)社員とは基本的にリモートベース、
そもそも社員も旅人だらけ、会社としても普段から今話題の定額住み放題 多拠点生活プラットフォームの「ADDress」さんと法人契約して、フル活用している(ほぼ毎日 誰かが使っている!)ぐらいなので。

リモートには非効率もありますが、それ以上に恩恵が沢山あります。
物理的、時間的な制約をなくせれば、旅はできるし、インプットの時間も増やせます。
例えば子育てや介護などの都合で今までうまく働けなかった優秀な人が働けるようになったら、国力が上がります。

非日常で、突然降りて来るキラーアイデアってありますよね。
旅はそういうきっかけに溢れているし、土地の文化や歴史などインプットを増やし、思考に振れ幅を持たせるのは、必要な自己投資です。
シンクロにとっては、旅のような自己研鑽の環境づくりは仕事の一貫のようなもので、文化でもあります。

この期間に何をすべきか

リモートが増えたり、一時的に自分の業務がストップになったり、時間ができる人もいるかも知れません。
ニュースを必要以上に長時間みて不安になるより、いつもより丁寧に感情をコントロールして、やるべき本質的なことに集中したいと思っています。
シンクロでも、こんなことを大切に時間を使っていこうと話しています。

① やり方を変える

・会議もそうですし、事務もそうですし、何となくの慣習などは変えられるものは変えてみる
・例えば会議の事前アジェンダ共有や、仕事のディレクションなど、これまで対面ベースゆえいい加減になってたところを丁寧にやる
・ランチとか、1on1とか、飲み会とか、会議以外のチームの結束強化などにもリモート活用をしてみる
・業務効率化、属人性をなくすようなツールを、1つ2つ使ってみる

② 非連続や中長期的に成果を出せることにチャレンジする

普段、忙しく走っているようなときに、手が回ってなかったりすることを、棚卸ししてみる。いま手をつけるべきことは沢山ありそう。

③ 自分を磨く

もし通勤時間がなくなった、商談がリモートになって移動時間がなくなったなどで時間が捻出されるのであれば、オンジョブでさらに自分を磨くのもいいけど、オフジョブも組み合わせた自己投資も選択肢に入れるべき。

働き方改革ですね。
多少の不慣れや不便を乗り越えて、未来につながる働き方のスタンダードを作っていくことができれば、今回のことも少し先になれば、社会や企業を大きく前進させた重要な分岐点だったとなるはずです。
こういうときこそ負荷をかけて取り組んでいきたいなと思っています。

インプットを増やしてみませんか?

最後に、こちらは、弊社が提供するデジタルマーケティングの学習アプリ『コラーニング』のグラフなのですが、2月後半にかけて全体の利用量、つまり、皆さんの学習量が上がってきています。

デジタルマーケティング部門を中心に数十社に利用していただいていますが、
リモートに切り替える企業も増えるなか、未来のためにインプットに勤しむ方が増えていることに、正直 心が震えています。

チーム一体で楽しめるのが特長のオンライン学習アプリで、まさにこのような社会フェーズに最も大きな価値を出せると思って、工夫を凝らして作ったものです。

リモートの企業様にも全く不便なく導入いただけますよう急ピッチで環境構築しております。
1組織 月額10万円〜という安価でチャレンジできるので、是非、オンラインで紹介させていただければ幸いです。

サービスサイトは、こちらから。→『コラーニング』

一刻も早い収束を願いつつ、株式会社シンクロは歩みを決して止めず進んで参りますので、引き続きよろしくお願い申し上げます。

       

Contact