interview_aoyama_06_main

目指すのは、禅的でシンプルな上質さ。 訪れる人が“問い”に向き合う時間を提供したい(青山敦士さん)