多言語オーディオガイドを手掛ける「ON THE TRIP」へ出資し、弊社代表西井がアドバイザーに就任しました

お知らせ | 2019-01-25

ON THE TRIPへ出資、西井がアドバイザーに就任

シンクロでは、グローバルビジネス、インバウンドや旅に関連するサービスを展開するスタートアップやファンド等への投資を積極的に行い、弊社の強みであるマーケティングとテクノロジー面での支援をあわせて実施しています。
その一環でON THE TRIPにも出資を行い、この度弊社代表西井がON THE TRIPの新しいプロジェクトのアドバイザーに就任しました。

ON THE TRIPは、国内の寺社、芸術祭や美術館と連携し、スマホでGPSで多言語で楽しめるオーディオガイドを手掛けています。
新プロジェクトは、日本の文化財の入館料は安すぎる、それが故に文化を伝えきれていないという問題意識を発端に生み出されたもので、伝説的な投資家である谷家衛さんとともに西井がアドバイザーとしてジョインしました。

ON THE TRIPの新プロジェクトについて、谷家さん・西井との対談形式で紹介されています。詳しくはこちらの記事をご覧ください。

ON THE TRIP

左から:成瀬勇輝氏(ON THE TRIP 創業者兼 CEO)、谷家衛氏、西井、志賀章人氏(ON THE TRIP クリエイティブディレクター)

旅3.0とは

一生に一度の海外旅行をパッケージツアーで申し込んでいたのが「旅1.0」。
ウェブでチケットやホテルを自分で予約し、行き先をカスタマイズするようになったのが「旅2.0」。
次の「旅3.0」では、その場所に行くその「もの」自体はゴールじゃなくなり、そこで何を得られるのか、自分たちは何ができるのか。そこで体験できる「コト」自体が求められていると言えます。

ウユニ塩湖やイースター島のような特別な場所にいる自分の写真を撮り、それをSNSにアップするのもその一つ。
ON THE TRIPの手がけているオーディオガイドでは、たとえば神社やお寺の持つ歴史や物語にフォーカス、「点」になっている情報をつなげて「線」にし、旅に物語を感じるような体験ができるようになっており、まさに旅3.0時代に求められているものだと言えます。

旅と仲間と

ON THE TRIP代表の成瀬勇輝さんはもともとは西井の旅仲間でもあり、ここでも西井の“旅するごとに仕事を得て、人脈も広げてくる”という特技が発揮されています。
※シンクロメンバーが西井に半ば強制的にスカウトされてきた経緯はメンバープロフィールよりご覧ください。

ON THE TRIPのオフィスはマイクロバスを改装したバンで、そのバンで日本各地を移動し、ガイドをつくる現場に滞在しながら取材しているそうです。

ON THE TRIPオフィス(バン)
これがON THE TRIPの移動型オフィス(バン)
ON THE TRIPのオフィス
こんな会議ならアイデアもたくさん出そう!

数ヶ月先まで予定が埋まっている多忙な西井ですが、もし姿が見えなくなったら、どこか地方に逃亡して、このバンにジョインしているに違いありません・・・。(シンクロ広報)

(画像はON THE TRIPより)

       

Contact