Thinqlo Co-Marketing

デジタルマーケティングの重要性は理解しながらも、
社内にノウハウや人材が不足していることから、なかなか注力できていない企業様も多いのではないでしょうか。

Co-Marketing(コ・マーケティング)サービスは、
マーケター(シンクロではCo-Marketerと呼びます)がパートナー企業様と"一緒に"マーケティングをすることで、
事業課題への理解を深め、ベストなソリューションを提供します。
パートナー企業様のチームの一員となり、ゴールまでの道筋を見つけ共に走っていきます。

CONCEPT

企業様の課題・ご要望に合わせて、実績をあげている責任者クラスの人材をピンポイントでご紹介します。

シンクロのCo-Marketing(コ・マーケティング)サービスは、企業様とマーケターをマッチングさせるだけでなく、
- Co-Marketer(コ・マーケター)同士で課題を共有することで、一人では課題解決が難しい問題に取り組みます。
- 従来のコンサルティングサービスにありがちな、調査レポートや一時的な提案にとどまらず、パートナー企業様と並走しながら結果を追求し、企業様内に知見をしっかりと残すことを目的としています。

SERVICE

シンクロの考えるデジタルマーケティング10のメソッド

  1. デジタルマーケティングだからこそ売れる仕組みを作る
  2. デジタルマーケティングの特性理は「検索性・双方向性・即時性」
  3. 売上における顧客構造を理解する
  4. リテンションでは2回目の購買に注力する(※通販の場合)
  5. CRMではお客様の気持ちを考える
  6. 広告費は回収期間を考えて設計する
  7. 優先度の高い広告から実施する
  8. サイト改善はKPIが重要
  9. カスタマージャーニーを意識してブランドを伝える
  10. 全社で強いチームを作る

デジタルマーケティング10のメソッドをもとにプロのCo-Marketerが企業の課題を抽出し、施策にフォーカスします。このアプローチにより課題が可視化され、成果へとつながっていきます。

シンクロCo-Marketingの強味は、マーケティング担当者の視点に立ち、共に走りながらゴールに到達するための施策実行の支援をすること。

当たり前のことを当たり前に実施できることが実はゴールへの近道だと考えます

STEPS

サービス実施までの流れ

  1. お問合せ

    まずはお気軽にお問合せください。お問合せフォーム

  2. 詳細ヒアリング

    上述10のメソッド実行のためには、現状把握がとても重要になります。マーケティングご担当者(ご責任者)の方から御社の状況・デジタルマーケティングの課題、目指す姿などを詳しくお聞かせください。※場合によってはCo-Marketingサービスをお断りさせていただくこともあります

  3. プロジェクトのゴール・期間のすり合わせ、契約

    御社の課題解決に最適なCo-Marketerをアサインします。契約前にプロジェクトのゴール・期間・金額等をすり合わせします。

  4. プロジェクトスタート

    プロジェクトイメージ(例)

    • ミーティング頻度:週1回・2時間、月4~5回
    • ミーティング場所:御社オフィス、またはご希望の場所
    • 料金:50万円~/月

    ※ミーティングの頻度・時間・場所は応相談(より長時間・高頻度のミーティング、また地方オフィスへの訪問、リモートでのミーティングも可能)

Co-Marketers

経験豊富で実績のある現役マーケッターが事業をサポートします

  • 西井 敏恭  - Toshiyasu Nishii -

  • 森 洋平  - Yohei Mori -

  • 遠藤 結万  - Yuma Endo -

  • 岩崎 亮  - Ryo Iwasaki -

※ほかにも現役のマーケッターが多数在籍しています

CONTACT

 
お問い合わせ項目
会社名
ご担当者氏名

ご担当者氏名(フリガナ)

メールアドレス
お電話番号
お問い合わせ内容
検索
PAGE TOP